正しい対処法を

女の人

さまざまな種類がある

ある日明るいところで鏡を見てみると、自分の顔にできたシミの多さに愕然としてしまったという経験をしたことがある人は少なくないでしょう。シミは年齢とともに増えていき、濃くなってしまうとメイクで隠すことも容易ではなくなります。シミの原因と治療法について考えていきましょう。シミの原因にはさまざまなものがあります。最も多いのが老人性色素斑と呼ばれるもので、紫外線が原因となっているものです。女性ホルモンが関係していると言われる肝斑や、シミの角化が進んでいぼ状に盛り上がった脂漏性角化症などがあります。ターンオーバーの乱れも大きく関係しているので、規則正しい生活や、バランスのとれた食生活をすることで予防できるものも多いでしょう。紫外線対策は言うまでもありませんね。

自己流ケアは危険

シミは一度できてしまうと自分で消したり薄くしたりすることは難しいので、悩んでいる人は専門のクリニックでの治療も一つの方法です。美容外科ではさまざまな方法で治療をすることができます。シミの治療というとまず思い浮かぶのがレーザー治療ですが、シミによってはレーザー治療では効果が見られなかったり、悪化したりすることもあります。シミの種類や原因に合わせた治療が必要です。ネットでは自分でシミを消す方法が多数紹介されていますが、間違った自己流のケアを続けることによって悪化したり、肌荒れを起こしたりすることも多いようです。素人判断で対処するのではなく、専門家に相談して正しい治療をしてもらうことが、きれいな肌への近道になります。